純正ブローオフバルブVS社外ブローオフバルブ!純正と社外ブローオフバルブの徹底比較

2018年02月20日 (更新:2018年05月23日)

純正ブローオフバルブVS社外ブローオフバルブ!純正と社外ブローオフバルブの徹底比較

ブローオフバルブは、ターボ車によく装着されているものです。ターボ車がアクセルオフしたとき、「プシュー」という音がしませんか?この音はブローオフバルブによるものです。そんなブローオフバルブですが、決して音を出すためだけに装着されているのではありません。今回はそんなブローオフバルブの仕組みやメリット・デメリットの解説、そしてCARTUNEユーザーのカスタム例を紹介していきます。

目次

  1. ブローオフバルブとは?
  2. ブローオフバルブのメリット
  3. ブローオフバルブのデメリット
  4. CARTUNEユーザーのブローオフバルブカスタム例

ブローオフバルブとは?

ターボチャージャーの仕組み

ターボチャージャーの仕組み

ブローオフバルブの仕組みを理解するためには、まずターボチャージャーの仕組みを知っておく必要があります。以下、ターボチャージャーの流入空気の流れを説明します。

  1. エアクリーナーから空気を流入。
  2. タービンで流入空気を圧縮。
  3. 圧縮された空気をインタークーラーで冷却。
  4. インタークーラーで冷却された空気をスロットルバルブを通して、エンジンルーム内に燃料と混ぜて(混合気)ピストン燃焼室へ送る。
  5. ピストン燃焼室で4サイクルを経て、排気バルブから排気ガスを排出。
  6. 排出された排気ガスが、タービンの動力源となる。排気ガスがタービンの排気ブレードを回すことで、流入空気側のブレードが回る。

ブローオフバルブの役割

ブローオフバルブの役割は、アクセルオフした後の、過給された空気をインテークパイプから解放することです。もう少し詳しく説明すると、アクセルオフをすると、スロットルは閉じられます。しかし、アクセルオフした後も、直前の空気は上記の5,6の工程を経て、タービンの排気ブレードを回し、流入空気を過給します。そうするとタービン―スロットル間の空気は、スロットルが閉じられているため、行き場を失い、タービンへと逆流しようとします。ブレードに負荷がかかると、次のアクセルオン時の、アクセルレスポンスが悪くなります。(回転の抵抗がかかるため)

ブローオフバルブはこのように、アクセルオフ時に過給された空気をインテークパイプから逃がしてあげるためにあります。そうすることでタービンブレードに余計な負荷をかけることなく、次のアクセルオン時のレスポンスを損なわないようにします。そのためブローオフバルブは通常インテークパイプに取り付けられます。

引用元:CARTUNE
カズキさんの日産 スカイライン GT-R BNR34カスタム事例

社外ブローオフバルブのメリット

ブローオフバルブのメリットとしては上記の事柄が挙げられます。ほとんどのターボ車には純正でブローオフバルブが装着されています。また社外品のブローオフバルブも販売されています。社外品ブローオフバルブを装着するメリットとしては、ブーストアップにも対応できるということです。純正ブローオフバルブは高いブースト圧がかかった際、ブローオフバルブを通じてブースト圧を逃がしてしまいます。そのためブーストアップするユーザーはブローオフバルブを社外品に交換することが多いです。なぜなら社外品は高ブーストにも対応しているからです。

社外ブローオフバルブのデメリット

社外品のデメリットとしては、大気開放式のブローオフバルブの場合、車検に通らないことです。ただし最近は大気開放せずに、インテークパイプに空気を戻す製品も販売されているようです。

CARTUNEユーザーのブローオフバルブカスタム例

kenzoさんのスバル インプレッサ WRX STI 2008年式のSUPER SQV Ⅳカスタム事例

引用元:CARTUNE
HKS SUPER SQV Ⅳ

大気開放してましたがブーストの立ち上がりが劇遅。現在はリターンキット取り付けてます。

ヒロさんのトヨタ アリスト Vベルカスタム事例

引用元:CARTUNE
ブローオフバルブ

ブローオフバルブはちゃんとバイパス取ってます。 燃調ガチャガチャになっちゃいますからねー。 A Tですが圧抜いた時は心地よい位の音でプシュ〜〜って言ってくれます。 高ブースト時はキュンッってバックタービンチックな感じです。

ailedangeさんの日産 シルビア s15カスタム事例

引用元:CARTUNE
HKS・ブローオフバルブ

HKSのブローオフバルブ付けてます(^^) みんなブースト圧気にして付けてない人多いですが、僕は走り屋じゃ無いので付けてますw 6000回転くらいからアクセル放した時に鳴る「プシューン」はたまらんです(//∇//) プシューンと言うかピシューンに聞こえますがw

関連するカスタム解説記事

デートからドリフトまで!若者からの絶大な支持を得た名車、S13シルビアを振り返ります!

2018年06月14日

S13型シルビアは、日産のスポーツカーシルビアシリーズの5代目に当たるモデルです。およそ6年の間に合計30万台を販売するなど、とにかく大人気の車種でした。...

大人気シルビアシリーズ、6代目S14型シルビアを徹底解説!その魅力について再検証します!

2018年05月29日

クールなS13?かっこいいS15?7代にわたって販売された日産・シルビアの中では、S13型とS15型が人気を二分しています。しかし、近年になって再評価され...

CARTUNEカスタム数No. 1!大人気のS15型シルビアの魅力に迫ります!!

2018年05月08日

日産・シルビアは、CARTUNEで最もカスタム事例が多い車です。特に最終モデルのS15型は、登場から20年近く経過した現在でも圧倒的な人気を誇ります。今回...

2JZエンジン&R154ミッション完成!エンジン&ミッションを乗せちゃいます!

2018年03月26日

S14・シルビアプロジェクト、第6弾!今回は今までずっと取り組んできた2JZエンジンをいよいよ搭載します!

2JZエンジンにアフターパーツ取付!でもトラブル発生!?エンジン変更に伴うミッション加工

2018年03月24日

S14・シルビアプロジェクト第5弾!今回はエンジンとミッションの整備に取り掛かります。少しずつ出来上がっていくシルビア。どんな車に進化を遂げるのか楽しみで...

Tomei LSDを取り出せ!でもなんかこのデフ変?+2JZエンジンから"twin turbo baby"を摘出!~s14シルビア・プロジェクト第4弾!

2018年03月14日

S14・シルビアプロジェクト第4弾!今回は大きく分けて二つの整備に取り掛かります。LSDの取り外しや、タービンの取り外しなど、シルビアオーナーが知りたい情...

S14シルビアのエンジンルームを塗装しよう!~塗装編~海外動画紹介第3弾!

2018年03月12日

海外動画紹介第3弾!前回はS14シルビアのエンジンルームを塗装するための下処理を行いました。今回はいよいよ塗装に入っていきます。一体エンジンルームは何色に...

S14シルビアのエンジンルーム周りを塗装しよう!不要なものは全部取っ払うのがアメリカ流~塗装前の準備編~

2018年03月09日

前回に続く、海外動画紹介編第2弾!S14・シルビアプロジェクトの続きです。今回から本格的な整備に取り掛かります!一体なにをするのでしょう?

さらばSR20エンジン!SR20エンジン搭載・S14シルビア、2JZエンジン換装前にパイクスピークで走り納め

2018年03月02日

S14・シルビアが自由の国アメリカで生まれ変わる!その前にアメリカの名所、パイクスピークでラストラン!急なハプニングも起こる中、めちゃくちゃ広い大地で、シ...

【S13】FRスポーツの決定版!CARTUNEユーザーのシルビアカスタムを紹介!

2018年02月23日

デートカーとして一世を風靡したS13型シルビアは、ドリフトでもストリートでも大活躍!CARTUNEでも特に人気の高い車種です。そんなS13のカスタムをCA...

新着のカスタム記事

ワックス入りカーシャンプって使うべき?使うべきでない?ワックス入りのカーシャンプーのおすすめも紹介します!

2018年09月20日

洗車とコーティングが一度にできれば楽だけど、使うのはためらっちゃうワックス入りカーシャンプー。この記事では、ワックス入りカーシャンプ―のメリット・デメリッ...

VIPカスタムの世界へようこそ!日産の高級セダン、Y51型フーガのカスタム例を紹介します!

2018年09月20日

今回は、日産の高級セダンY51型フーガを紹介します。フーガの特徴や他車との比較も行います。また、高級車らしい威厳と迫力のあるカスタムの数々をお届けしますの...

ちいさくてかわいい軽自動車!今人気の軽自動車のランキングを紹介!

2018年09月19日

今人気急上昇の軽自動車を紹介。メリットや人気の軽自動車ランキングを紹介していきます。

大人の4WDスポーツセダン、BL型レガシィB4の情報を徹底解説!スペックから他車比較、カスタム例も!

2018年09月18日

インプレッサ譲りの高性能と世界の高級セダン達とも互角に渡り合える高級感を併せ持つ4WDスポーツセダン、レガシィB4。そのレガシィB4の中でも初の3ナンバー...

人気のミニバン、ヴォクシーのホイールを徹底解説!ヴォクシーのホイールに迷ってる方、必見です

2018年09月13日

これまで実用性一辺倒だったミニバンも、昨今はスタイリングも重視し、非常にカッコよくなりました。トヨタが販売しているヴォクシーは、ミニバンの中で特に高い人気...