CARTUNEカスタム数No. 1!大人気のS15型シルビアの魅力に迫ります!!

2018年05月08日 (更新:2018年06月04日)

CARTUNEカスタム数No. 1!大人気のS15型シルビアの魅力に迫ります!!

日産・シルビアは、CARTUNEで最もカスタム事例が多い車です。特に最終モデルのS15型は、登場から20年近く経過した現在でも圧倒的な人気を誇ります。今回は、CARTUNEユーザーの愛車を紹介しながらシルビアS15の魅力の秘密を紐解きます。

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
CARTUNEユーザーのきたたつさんのS15です

目次

  1. シルビアS15ってどんな車?
  2. シルビアS15のグレード&スペック
  3. シルビアS15と他車の比較
  4. シルビアS15のカスタム紹介!
  5. おわりに

シルビアS15ってどんな車?

シルビアは、日産自動車がかつて販売していたスポーツカーです。1999年から2002年まで販売されたS15型は、先代のS14型や2世代前のS13型よりも小型化されました。高いスポーツ性能と派手なデザインのために現在でも若者を中心に高い人気を誇ります。なお、S15型は「エスイチゴー」もしくは「イチゴー」と呼ばれることが多いです。

S15の開発コンセプト

S15の開発コンセプトは「見て、乗って、走って、エモーションを感じる軽快コンパクトなスポーティクーペ」でした。精悍な釣り目型ヘッドライトと低い全高のボディに、エアロをつけると圧倒的な存在感を放ちます。オレンジ色のシートの設定、Aピラー付け根のメーター、丸形3連のエアコン吹き出し口など、内装からもスポーティな空気を感じられます。小さいボディに250馬力を発生させるターボエンジンと6速マニュアルトランスミッションを搭載し、走る楽しさに満ちています。

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
teruteruさんのS15シルビアです。後付けメーターやステアリング交換でとてもクールに仕上がっています

発売期間と生産台数

シルビアS15は、1999年1月の発売から僅か3年7か月後の2002年8月に生産終了になりました。その原因は、スポーツカー人気の低迷と平成12年排ガス規制です。シルビアS15はデザインや走行性能が評価され、スポーツカーとして優れた評判を得ていました。しかし、他人数が乗車できるミニバンや環境にやさしいハイブリッドカーが人気を集める21世紀に、スポーツカーは求められていませんでした。結果として、歴代で最も販売期間が短く販売台数は約3万台でした。

ドリフトでの活躍

シルビアは小型で軽量かつ高性能なターボエンジンを積んだFR社という特徴を生かし、ドリフト競技で盛んに使われています。販売終了から15年以上経つ現在でも、ドリフト選手権には必ず出場している大人気の車種です。シルビアと言えばドリフトというイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
ヒロっちさんのシルビア S15です。

シルビアS15のグレード&スペック

S15型シルビアには以下のような主要グレードが用意されていました。それぞれの特徴について説明します。

スペックS

スペックSは、2L自然吸気エンジン搭載グレードです。5速マニュアルミッションモデルは177万円からと、圧倒的なコストパフォーマンスでした。165馬力のSR20DEエンジンは、扱いやすさに定評があります。安くてかっこいいスポーツカーとして、若者の人気を集めました。中古車価格が低めかつ無理な走行をしていない個体が多いので、シルビアS15に乗ってみたい人にお勧めです。

【シルビアS15 スペックS (5MT) 諸元】

  • エンジン型式:SR20DE

  • 最高出力:165ps(121kW)/6400rpm

  • 最大トルク:19.6kg・m(192.2N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:12.0km/L

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
はがっちさんの日産シルビアS15スペックSです

スペックR

スペックRは、250馬力を発生するSR20DET型直列4気筒2Lターボエンジンを積んでいます。スペックRはAピラーにブースト計が装着され、スポーティな雰囲気です。また、スペックSのマニュアルトランスミッションは5速なのに対し、スペックRでは6速マニュアルトランスミッションが用意されていました。スペックRは電動スーパーHICASと電子制御ステアリングのセットオプションを選ぶことができ、シルビアの上級グレードとして人気を集めました。

【シルビアS15 スペックR (6MT) 諸元】

  • エンジン型式:SR20DET

  • 最高出力:250ps(184kW)/6400rpm

  • 最大トルク:28.0kg・m(274.6N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ+ターボ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:11.2km/リットル

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
S15型シルビアスペックRのエンジンルームです

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
スペックRはリアフェンダーの前にSpec Rのロゴが書かれています

オーテックバージョン

オーテックバージョンは、スペックRとは対極のスポーツモデルを目指して開発されました。1リットル当たり100馬力になる最高出力200馬力を達成したSR20DEエンジン、強化されたボディ、6速マニュアルトランスミッションなど、その内容はNA版スペックRと呼べるものでした。スペックRより安価な228万円という価格設定も魅力の一つです。

【シルビアS15 オーテックバージョン (6MT) 諸元】

  • エンジン形式:SR20DE

  • 最高出力:200ps(147kW)/7200rpm

  • 最大トルク:21.8kg・m(213.8N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:未公表

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
ケースケさんのシルビア S15 オーテックバージョンです。希少なオーテックバージョンを乗り継ぎ、クールなカスタムを多数施しています

ヴァリエッタ

ヴァリエッタはS15型シルビアの中では異色の存在でしょう。電動ハードトップを搭載したオープンモデルで、爽快なドライブを楽しむことができます。5ナンバーサイズでありながら後部座席も用意されており、屋根を閉じればトランクに荷物を載せることもできるなど、意外と実用性に優れた車です。1000台余りしか生産されていないと言われている希少車なので、もし見かけたら幸運です。

【シルビアS15 ヴァリエッタ (5MT) 諸元】

  • エンジン形式:SR20DE

  • 最高出力:165ps(121kW)/6400rpm

  • 最大トルク:19.6kg・m(192N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:未公表

S15シルビアの画像
引用元:CARTUNE
銀さんのシルビアS15ヴァリエッタです。白いオープンボディが桜によく似合いますね

シルビアS15と他車の比較

シルビアS15と似たような特徴を持つ車を紹介します。S15好き方にとって、気になる車両もあるのではないでしょうか。

トヨタ・アルテッツァ

S15型シルビアのライバルとしては、トヨタ・アルテッツァがあげられます。ボディこそ4ドアセダンですが、同じ小型FR車として侮れない存在です。ST202型セリカやSW20型MR2などのスポーツカーにも搭載された熟成の3Sエンジン搭載車は自然吸気ながら210馬力を発揮しました。諸元を比較しても、両者の性格が似ていることがよくわかります。

【アルテッツァ SXE100 RS200 6MT (1998年10月モデル) 諸元】

  • ボディ:4ドアセダン

  • 乗車定員:5名

  • 全長×全幅×全高:4400×1720×1410mm

  • ホイールベース:2670mm

  • 車両重量:1340kg

  • エンジン型式:3S-GE

  • 最高出力:210ps(154kW)/7600rpm

  • 最大トルク:22.0kg・m(215.7N・m)/6400rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:11.6km/リットル

  • 新車価格:2,400,000円

【シルビア S15 スペックR 6MT (1999年1月モデル) 諸元】

  • ボディ:2ドアクーペ

  • 乗車定員:4名

  • 全長×全幅×全高:4445×1695×1285mm

  • ホイールベース:2525mm

  • 車両重量:1240kg

  • エンジン型式:SR20DET

  • 最高出力:250ps(184kW)/6400rpm

  • 最大トルク:28.0kg・m(274.6N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブICターボ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:11.2km/リットル

  • 新車価格:2,390,000円

アルテッツァの画像
引用元:CARTUNE
けんぷーさんのトヨタ アルテッツァです

ホンダ・S2000

ホンダのS2000もS15型シルビアとよく比較される車です。新車時の価格は300万円台と高価でしたが、250馬力を発生するエンジンを積んだ小型なFRスポーツカーという共通点があります。車と一体になって走る爽快感は、オープンスポーツカーならではのものです。

【S2000 AP1 ベースグレード 6MT (1999年4月モデル) 諸元】

  • ボディタイプ:2ドアオープン

  • 乗員定員:2名

  • 全長×全幅×全高:4135×1750×1285mm

  • 車両重量:1240kg

  • エンジン型式:F20C

  • 最高出力:250ps(184kW)/8300rpm

  • 最大トルク:22.2kg・m(217.7N・m)/7500rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ・1997cc

  • 10モード/10・15モード燃費:12.0km/L

  • 新車価格:3,380,000円

【シルビアS15 スペックR 6MT (1999年1月モデル) 諸元】

  • ボディ:2ドアクーペ

  • 乗車定員:4名

  • 全長×全幅×全高:4445×1695×1285mm

  • ホイールベース:2525mm

  • 車両重量:1240kg

  • エンジン型式:SR20DET

  • 最高出力:250ps(184kW)/6400rpm

  • 最大トルク:28.0kg・m(274.6N・m)/4800rpm

  • 種類・総排気量:水冷直列4気筒DOHC16バルブ+ターボ・1998cc

  • 10モード/10・15モード燃費:11.2km/L

  • 新車価格:2,390,000円

S2000の画像
引用元:CARTUNE
Shin3Ume3さんのホンダ S2000です

シルビアS15のカスタム紹介!

CARTUNEユーザー所有のイケてるS15シルビアを、編集部が紹介します。参考になるカスタムもあるかもしれません。

REDさんのS15シルビアヴァリエッタ カスタム例

S15シルビアのカスタムの画像

S15シルビアのカスタムの画像

RED MemoryというYouTubeチャンネルでおなじみ、RedさんのS15シルビアヴァリエッタです。外装だけでなく内装まで作りこまれた、最高にかっこいい一台です。ガルウイングドア・流れるウィンカー・ウーハー・灯火類など、様々な部分に創意工夫が込められています。S15でカスタムをしようとしている方は、ぜひ参考にしてください。

yousukeさんのS15シルビア カスタム例

S15シルビアのカスタムの画像

yousukeさんのS15型シルビアは、ラメ入りキャンディレッドのボディカラーとブラックのツートーンのシルビアS15に乗られています。速さを感じさせるエアロと78worksのLEDバーヘッドライトが特徴的です。

ニッシーさんのS15シルビア カスタム例

S15シルビアのカスタムの画像

ニッシーさんは、戦闘機をモチーフにシルビアをカスタムしています。おそらく日本どころか世界に一台しか存在しない、個性の輝く最高にクールなシルビアです。

デスレヴェントさんのS15シルビア カスタム例

S15シルビアのカスタムの画像

デスレヴェントさんのシルビアS15は、rasty製のR34型スカイラインGT-R風のバンパーが特徴です。ご自身で手を加えて、レースカーのような迫力を出しています。VERTEXのエアロバンパーと交換しながらカスタムライフを楽しんでいるようです。

king@DRIFTさんのシルビアS15

S15シルビアのカスタムの画像

king@DRIFTさんのS15は、息をのむほど美しく仕上がっています。フェンダー・ボンネット・バンパー・ウイングなど、ほとんどの外装パーツを交換し、全体を深みのある赤色に塗装しています。一つ一つのパーツだけでもカスタムの参考になるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?紹介した以外にも、シルビアの投稿はたくさんあります。S15シルビアユーザーの方は勿論、シルビア以外のユーザーの方も是非覗いてみてください!まだアプリを入れていない人は下のバナーからアプリをインストールしてください!

関連するカスタム解説記事

デートからドリフトまで!若者からの絶大な支持を得た名車、S13シルビアを振り返ります!

2018年06月14日

S13型シルビアは、日産のスポーツカーシルビアシリーズの5代目に当たるモデルです。およそ6年の間に合計30万台を販売するなど、とにかく大人気の車種でした。...

大人気シルビアシリーズ、6代目S14型シルビアを徹底解説!その魅力について再検証します!

2018年05月29日

クールなS13?かっこいいS15?7代にわたって販売された日産・シルビアの中では、S13型とS15型が人気を二分しています。しかし、近年になって再評価され...

2JZエンジン&R154ミッション完成!エンジン&ミッションを乗せちゃいます!

2018年03月26日

S14・シルビアプロジェクト、第6弾!今回は今までずっと取り組んできた2JZエンジンをいよいよ搭載します!

2JZエンジンにアフターパーツ取付!でもトラブル発生!?エンジン変更に伴うミッション加工

2018年03月24日

S14・シルビアプロジェクト第5弾!今回はエンジンとミッションの整備に取り掛かります。少しずつ出来上がっていくシルビア。どんな車に進化を遂げるのか楽しみで...

Tomei LSDを取り出せ!でもなんかこのデフ変?+2JZエンジンから"twin turbo baby"を摘出!~s14シルビア・プロジェクト第4弾!

2018年03月14日

S14・シルビアプロジェクト第4弾!今回は大きく分けて二つの整備に取り掛かります。LSDの取り外しや、タービンの取り外しなど、シルビアオーナーが知りたい情...

S14シルビアのエンジンルームを塗装しよう!~塗装編~海外動画紹介第3弾!

2018年03月12日

海外動画紹介第3弾!前回はS14シルビアのエンジンルームを塗装するための下処理を行いました。今回はいよいよ塗装に入っていきます。一体エンジンルームは何色に...

S14シルビアのエンジンルーム周りを塗装しよう!不要なものは全部取っ払うのがアメリカ流~塗装前の準備編~

2018年03月09日

前回に続く、海外動画紹介編第2弾!S14・シルビアプロジェクトの続きです。今回から本格的な整備に取り掛かります!一体なにをするのでしょう?

さらばSR20エンジン!SR20エンジン搭載・S14シルビア、2JZエンジン換装前にパイクスピークで走り納め

2018年03月02日

S14・シルビアが自由の国アメリカで生まれ変わる!その前にアメリカの名所、パイクスピークでラストラン!急なハプニングも起こる中、めちゃくちゃ広い大地で、シ...

【S13】FRスポーツの決定版!CARTUNEユーザーのシルビアカスタムを紹介!

2018年02月23日

デートカーとして一世を風靡したS13型シルビアは、ドリフトでもストリートでも大活躍!CARTUNEでも特に人気の高い車種です。そんなS13のカスタムをCA...

純正ブローオフバルブVS社外ブローオフバルブ!純正と社外ブローオフバルブの徹底比較

2018年02月20日

ブローオフバルブは、ターボ車によく装着されているものです。ターボ車がアクセルオフしたとき、「プシュー」という音がしませんか?この音はブローオフバルブによる...

新着のカスタム記事

車をいつもピカピカに!人気のカーワックスをランキング形式でご紹介!

2018年09月21日

車の艶出し、傷消しの役目のワックス!人気ランキングやワックスの塗り方について紹介していきます。

ワックス入りカーシャンプって使うべき?使うべきでない?ワックス入りのカーシャンプーのおすすめも紹介します!

2018年09月20日

洗車とコーティングが一度にできれば楽だけど、使うのはためらっちゃうワックス入りカーシャンプー。この記事では、ワックス入りカーシャンプ―のメリット・デメリッ...

VIPカスタムの世界へようこそ!日産の高級セダン、Y51型フーガのカスタム例を紹介します!

2018年09月20日

今回は、日産の高級セダンY51型フーガを紹介します。フーガの特徴や他車との比較も行います。また、高級車らしい威厳と迫力のあるカスタムの数々をお届けしますの...

DIYのヘッドライトフィルムは車検に通る?愛車のヘッドライトにフィルムを貼ろう!

2018年09月20日

手軽なカスタムであるヘッドライトのフィルム貼り!フィルムの種類やフィルムの付け方について紹介していきます。

バリエーション豊富なPIAAのワイパー!あなたの車にピッタリのワイパーは?

2018年09月19日

ワイパーのメーカーとして有名なPIAA!ワイパーの種類やPIAAのワイパーの購入方法、適合検索方法について紹介していきます。