自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

自動車保険の代理店は変更できる?変更のタイミングや注意点を紹介!

事故のときに代理店の対応が悪かったので、変更したい!
引っ越しにともなって代理店を変更したいけどできるの?タイミングはいつ?

自動車保険の代理店の変更は可能です。

しかし代理店を変更できるタイミングは原則、自動車保険の契約更新時です。

    代理店を変更する際に知っておきたいこと

  • 電話一本で変更ができる
  • 等級は引き継ぐことができる
  • 自分のニーズに合った保険を探す

これらの代理店に変更する際に知っておきたいことは、下記で詳しく紹介しています。
また、保険会社の乗り換えを検討する際は、保険会社を一度に複数社比較することのできる一括見積もりを利用することをおすすめします。

一括見積もりをする

このサイトでは、自動車保険の代理店変更に関しての基本情報やデメリットについて説明します。

自動車保険の代理店を変更する際に知っておきたいこと

引っ越しにともう代理店の変更や、代理店の対応に不満で代理店を変更する場合があるかもしれません。このようなときには何も問題なく変更を終えたいですよね。

そこでまずは、代理店変更の基礎知識をご紹介します。

保険の代理店を変更する際は電話一本で手続きができる

保険の代理店は営業時間内であれば電話一本でいつでも変更できます。代理店に電話で問い合わせれば手続きに進めます。

自動車保険の等級は引き継がれる

自動車保険を途中で解約して、保険代理店を変更した場合には、現在の保険等級が維持されます。

しかし保険代理店変更した際に保険開始日が新たに設定されるので、等級が上がるタイミングが遅れることは覚えておきましょう。

また、自動車保険の乗り換えにおける等級の引き継ぎについては注意が必要です。

代理店変更の前に契約プランの見直し

代理店を変更する前に一度、契約プランの見直しをすることをおすすめします。

プランの見直しをすることで、保険料を今より節約できたり、補償範囲の見直しができるといったメリットがあります。

また、その際に保険会社の見直しも検討してみるといいでしょう。

自分に合った保険会社を探すために、一括見積もりの利用をおすすめします。

保険会社最大8社を最短5分で無料一括見積もりすることができます。

一括見積もりをする

自動車保険の代理店を変更すべきタイミング

代理店や自動車販売店、ディーラーを介して入った自動車保険。やむを得ず違う保険代理店に変更することもありますよね。 ここではどういったときに保険の代理店変更をすべきかをご紹介します。

引っ越ししたら自動車保険の代理店変更をしよう

例えば、引っ越しや単身赴任で転居し、保険料の請求先や保険会社からの書類などの郵送先に変更があれば必ずその旨について契約内容を変更しましょう。 どうしても店舗にて対面での応対を希望する場合、同じ保険会社の別の代理店に変更も可能です。

担当者とトラブル!信頼を置けなくなったら他の自動車保険に乗り換え

自動車保険で、例えば事故対応の際に担当のディーラーと折り合わないケースがあります。 自動車保険はディーラーや代理店との関係も大切なので、応対に不備があったり、ロードサービスが不満だと感じたら、 違う保険会社へ変えることも検討しましょう。

自動車保険の担当者、代理店の変更は契約満了時が理想的!

自動車保険を中途解約した場合、返戻金はありますが、払った額がすべて戻ってくるわけではありません。 契約満了時であれば返戻金などの心配をする必要もなく、自動車保険の代理店変更が行えます。現在の代理店に契約更新しない旨を伝えれば 新しい代理店での契約が可能となり、現在担当のディーラーも変えることができます。

保険会社ごと変更したい場合は、一括見積もりを利用してみるとよいでしょう。
保険会社を最短5分一括見積もりすることができるため、自分に最適な保険会社を見つけることができるかもしれません。

一括見積もりをする

自動車保険の代理店や担当者の変更がスムーズにできない2つの理由

代理店・保険会社それぞれ代理店変更をしてほしくないワケがあります。以下に2つの理由をお伝えします。

1.代理店やディーラーが承認しないケース

代理店やディーラーは変更の旨を伝えた際に、以下のように言うことがあります。

  • 更新時でなければディーラーや保険代理店の変更が不可能
  • どうしても自動車保険の代理店を変更する場合は現在の車の廃車届けが必要

『車を変えるまで保険の代理店は変更できない』という意味の言葉を並べられますが、 自動車保険は強制保険である自賠責保険とは異なり任意保険ですので、 自動車保険の代理店を変更することも、解約も可能です。

ディーラーや代理店に何を言われても代理店を変更したい場合は『契約を取り消す』ことで代理店との関係も終了となるので、 その後は同じ保険会社でも違う代理店で自動車保険を契約することが可能となります。

ですが、代理店側は変更をなるべくされたくありません。

保険代理店は、ユーザーと保険会社の仲介をすることで保険会社から手数料を得ています。

しかし、代理店を変更されると受け取っていた手数料を受け取れなくなりその分だけ売り上げが下がる ので、代理店の変更はしてほしくないのす。

2.保険会社が承認しないケース

保険会社が代理店変更を承認しない理由は、代理店のおかげで保険会社の契約が増えている現状があるからです。なので、保険会社は代理店に頭が上がりません。

自動車保険の代理店を変更するということは、代理店側からすれば代理店に入るはずのお客さんを他に逃がす、ということになります。

よって保険会社が簡単に代理店変更をさせてしまうと、保険会社と代理店の関係が悪化してしまいます。

ですが、どうしても自動車保険の代理店変更をしたい場合は、保険会社に電話し自分の意思で保険の代理店を変更したいと伝えることが何より重要です。

一括見積もりをする

自動車保険の代理店変更の検討のときに知っておきたい節約術

自動車保険代理店の変更はできますが、先ほど述べたとおり保険会社は、積極的に保険の代理店変更に協力してくれるわけではありません。自動車保険の代理店の変更だけでなく、 自動車保険の乗り換えも検討するとよいでしょう。

新たな選択肢「通販型自動車保険」

  • 少しでも自動車保険料を安くしたい
  • 代理店まで行って契約する時間がない

そんな方は通販型自動車保険を検討してみるのもよいでしょう。24時間インターネットを通しての申し込みが可能で、 通販型だけの割引特典なども多く存在します。

通販型と代理店型の違いはどういったものか、まとめてみました。

通販型 代理店型
保険料 比較的安い 通販型よりは高い傾向
相談 電話やメールで行う 直接、担当者と対面で行う
申し込み 24時間、インターネット経由で可能 代理店の事務所や自宅などで行うため時間の制約がある
事故対応 事故対応窓口に電話で連絡し、その後は保険会社が処理を進めるが、担当者と会うことはない。経過はハガキなどで通知される 代理店に連絡すれば、現場まで来てくれることがある(夜間や遠方など無理な場合もあり)。その後も担当者と保険会社が処理を進め、その都度経過を知らせてくれる
ロードサービス 種類が豊富 通販型ほど多くはない
向いている人 ・ある程度、自動車保険の内容を理解している人
・自動車保険の保険料を安く抑えたい人
・昼間は忙しくて時間が取れない人
・自動車保険の内容がよくわからない人 ・直接、質問や相談しながら決めたい人 ・契約や事故時などに決まった担当者がいてほしい人

通販型の保険会社への乗り換えを検討する際は、価格.comの一括見積もりサービスの利用をおすすめします。
価格.comの一括見積もりでは、通販型の保険会社最大8社を約5分で一括見積もりすることができます。

一括見積もりをする

まとめ

自動車保険の代理店はいつでも変更ができるわけではありません。代理店を変更できるのは原則として次のようなタイミングになります。

  • 契約更新のとき
  • 解約して違う自動車保険ごと乗り換えるとき

契約更新を待てない場合は、解約して他の自動車保険への乗り換えも検討できるかもしれません。

また、代理店型自動車保険はそもそも保険料にさらに代理店手数料がかかるため、保険料も割高な傾向があります。

代理店変更そのものにも大きなデメリットはありませんが、代理店や専任の担当者は不要だと考えるなら通販型自動車保険への乗り換えも検討できるでしょう。

当サイトでは通販型自動車保険の中から8社をまとめて一括見積もりできるサイトを紹介していますので、通販型自動車保険でだいたいいくらほどの保険料なのか気になる方は使ってみてくださいね。

価格.com

見積費用 保険会社数 見積依頼時間
0円 8社 約5分

一括見積もりしてみる

カテゴリ一覧

自動車保険の人気記事

【18・19・20歳・学生向け】安い自動車保険に入るための方法

自動車保険で子どもが補償範囲内でも安くするポイントと見直すべき補償内容

車両保険金額の目安はいくら?設定金額の決め方を紹介

車両保険が必要か・外すかの判断基準と車両保険つきで安い保険の探し方

自動車保険の等級引継ぎしたい人が必ず見るべき3つの方法