BOSCH Aerotwin J-Fit (オデッセイ RC1 取り付け)のパーツレビュー
TON@RC1のプロフィール画像

TON@RC1

ホンダ オデッセイ RC1

車は買った時から始まる。 「自分色に染めていく」をモットーに地道にコツコツと弄って行きます。

オデッセイ RC1のワイパーブレード,エアロツインに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像1枚目

1年毎のワイパーゴム交換と思ったら、Boschから新しいブレードが出ていた。

今使っているワイパーブレードは、BoschのAerotwin Multi。
新しく出たのがAerotwin J-Fit(+)。
Aerotwin Multiを国産車向けに改良されたらしい。

---
1、キレイ! - 拭き取り性能
カーブを描くストリップ形状により、ワイパーブレードの接合部を無くしたフラットなフォルムを採用。フロントガラスへ圧力が均一に伝わるため、フロントガラス上の水滴を常に綺麗に拭き取ります。
2、長持ち! - ロングライフ
エボジウム スプリングという芯軸 がゴムで覆われ、金属部品が大幅に少ない構造の為、錆び、熱射などにより金属が劣化し、圧力がバラつく事がなく、拭きムラやスジ状の拭き残しが発生しにくく、優れたワイピング効果が持続します。更に、日本仕様に特別開発されたFXラバーは撥水コーティング剤との相性も改良されています。
3、静か! - 静粛性
最新のグラファイトを配合した天然ゴムにより、ガラス面との摩擦の大幅な軽減を実現。動作音や不快な振動が低減し、より静かになりました。
4、いつでも使える! - オールシーズン
エアロダイナミックフォルムによる全面スポイラー構造により、すべての天候に対応してクリアな視界を確保できます。
---

写真の上側がAerotwin Multi
下側がAerotwin J-Fit(+)

純正のワイパーブレードのサイズは
運転席側 : 70cm
助手席側 : 38cm

Aerotwin Multiはこのサイズの適合がなく
運転席側 : 65cm
助手席側 : 40cm
となっていた。
運転に支障は無いのだが、運転席側の上の方がもう少し吹き取れればと思っていた。

Aerotwin J-Fit(+)の適合サイズは
運転席側 : 70cm
助手席側 : 38cm
とぴったり純正サイズ。

ということで、ゴムだけ換えるはずが、ブレードごと換えることにした。

違いは。。。拭き取り範囲の違和感が無くなった。

オデッセイ RC1のワイパーブレード,エアロツインに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像2枚目

https://minkara.carview.co.jp/userid/2498039/car/2035641/9432993/parts.aspx

BOSCH Aerotwin J-Fitのパーツ情報をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す