ソリオバンディットのライバルに関するカスタム事例
千葉かずのプロフィール画像

千葉かず

スズキ ソリオバンディット MA36S

快適重視なソリオバンディットと、 快適無視なランエボⅥを所有。 無言フォローでOK👌

のカスタム事例画像 さんのの投稿 1枚目

ライバル車、現る!

今日は、奥様の職場友人が遊びに来て、その友人が【トヨタ ルーミー】に乗っているので、奥様の【スズキ ソリオバンディット】と我が家の駐車スペースで並ぶ事になりました。

※個人的な感想ですので、参考までに。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 2枚目

コックピット比較。

こちらは【ルーミー】。

ステアリング奥にメーターがあり、中央にオーディオやエアコンパネル、そして上部にマルチインフォメーションモニターが別体で装備されています。

中央のインパネ面積は、ソリオよりも面積が広い分、縦にも長いので、各機器のインフォメーションは見やすく、特にカーナビはメーターと同じ高さにあるので、目の移動は楽に感じます。

ステアリングにも、オーディオ操作パネルが付きますが、オートクルーズスイッチは、コラム式みたいに右してに付いています。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 3枚目

こちらは【ソリオバンディット】。

メーターが中央に配置され、全てのインフォメーションが中央に集中していますが、面積としてはルーミーの方が大きい。

後述する前面ガラスにも繋がりますが、前面視界確保のためか、ルーミーと比較すると中央パネルがコンパクト。

とは言え、メーター内にマルチインフォメーションが組み込まれているので、この辺りはルーミーよりも見やすく感じます。

ステアリングスイッチは、オーディオもオートクルーズも、ステアリング中央部に配しています。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 4枚目

前面ガラス比較。

こちらは【ルーミー】

車高はほぼ同じで、先程のコックピットの高さの違いが、前面ガラス面積にも反映されて、前愛車ハスラーよりは見やすいが、ソリオの方が面積が断然大きく、そうした面ではルーミーは狭く感じます。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 5枚目

こちらは【ソリオバンディット】

中央インパネがコンパクトな分、前面ガラスの視界確保に割り当てられる形で、ルーミーよりも明らかに視界が広く、開放感としてソリオの方が部があると感じています。

全体的には、ルーミーの方が車幅が長いので、空間はルーミーの方が室内の広さがあります。

後付けカスタムという点でも、ルーミー兄弟には豊富なエアロパーツがありますし、マルチインフォメーションモニターも、ある意味カスタム好きには良いアイテムかなっと、個人的には思います。

スズキ ソリオバンディット MA36S533件 のカスタム事例をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す