KSP engineering REAL 純正ホイール専用スペーサー (オデッセイ RC1 取り付け)のパーツレビュー
TON@RC1のプロフィール画像

TON@RC1

ホンダ オデッセイ RC1

車は買った時から始まる。 「自分色に染めていく」をモットーに地道にコツコツと弄って行きます。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 1枚目

後ろのタイヤが引っ込んでいるのが気になって。。。
せめて前輪と同じぐらい出てくれればと、チキンな僕は最薄の15mmを入れてみた。

糸を垂らしてタイヤの引っ込み具合を計測してみると
前輪 15mm
後輪 30mm
よって後輪に15mmのワイトレを入れるとちょうど前輪と同じ程度になるはず。

製品説明
-----
REAL Wide Tread Spacer
販売実績15年以上!ワイドトレッドスペーサーの老舗!
【KSPエンジニアリング】が究極を求めたスペーサーがここにあります!!

素材・寸法・技術・・・すべての項目において、
ワイドトレッドスペーサーのパイオニアとして蓄積したデータに基づいて最高の商品を完成させました。

素材は高強度純国産ジュラルミン(A2017S)材を使用しています。同じジュラルミン材でも 海外製素材は見た目では判らない成分のバラつきがあり強度が不安定なため、安定した強度を確保する為、 妥協していません。さらに、硬質アルマイト加工を施す事によりスチール材同等の表面硬度を得ています。

このREALワイドトレッドスペーサーは、車種別に適正寸法にて製作しています。
製品外径を小さくすれば、コストを抑える事は可能ですが、スペーサーは接地面積の大小が強度に関係してきます。 当社ではP.C.Dに応じて適切な面積を確保し、スペーサーの内径を車種専用に設計しています。 高精度機器にて製作、その精度は1/100㎜単位で管理されていますので、長期間使用しても問題ない信頼性と安全性の確保を 実現しています。
結果キズや変形も付きにくく重量級車輌・ハイパワー車でも装着可能な 理想的なスペーサーが完成しました。
-----

このワイトレは車検対応とのことで強度試験証明書が付いていた。
ちょっと高いけど命を預ける部品なので、諭吉さんを1枚足してこれにした。

狙い通り前輪と同程度の引っ込み具合になった。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 2枚目

https://minkara.carview.co.jp/userid/2498039/car/2035641/9165800/parts.aspx

のカスタム事例画像 さんのの投稿 3枚目

今はホイールとタイヤを変えたので、こんな感じになっています。
左がワイトレなし、右が15mmのワイトレを入れた状態です。

KSP engineering REAL 純正ホイール専用スペーサーのパーツ情報をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す