レヴォーグの磐梯吾妻スカイライン・浄土平・吾妻小富士・五色沼・魔女の瞳に関するカスタム事例
H&Mのプロフィール画像

H&M

スバル レヴォーグ VM4

プロフィールを載せてなかったので、改めて自己紹介します。 2017年1月納車からスバルレヴォーグ1.6STI sportアイサイトに乗っています。普段は、住宅メーカーのリフォーム設計の仕事をしています。 スバルの車種に関わらず、基本車が好きなので皆さん仲良くしてくれたら嬉しいです。 フォローの際は、コメント頂ければフォロバとご挨拶させて頂きますので、どうぞ宜しくお願いします~😊 E-mail/mitsuhiro051020@gmail.com

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像1枚目

おはようございます😊
CARTUNEの皆さま!いつもいいね👍とコメントありがとうございます。

前回に引き続き、『磐梯吾妻スカイライン』の今年最後の最高所の浄土平🏜(標高1600m)をご紹介していきます。

前に投稿した『磐梯吾妻スカイライン早朝ドライブ編』から本編を続けてご覧頂くと観光気分で楽しめます🤗

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像2枚目

浄土平は、磐梯吾妻スカイラインの中間地点にある人気のスポットです。

磐梯朝日国立公園の一部で、標高約1,600mに位置する浄土平は、東吾妻山・一切経山・吾妻小富士などに囲まれていて、周辺の火山噴火によって生成された景色は、『ここはグランドキャニオンか!?』と見間違うほど、一見の価値ありです🏜😧オォ

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像3枚目

この地点は、活火山である吾妻山の噴火警戒レベルによっては通行止めになる場合があるので注意が必要です。

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像4枚目

『壮大な自然のパノラマビュー』

ダイナミックな荒涼とした山岳風景が、荒漠と広がり剥き出しの大地には尖った岩石が転がっていました。
そこを突っ切るように、美しいワインディングロードが延々と繋がっています。

目の当たりにすると、ただただ、この非現実的で雄大な光景の驚きと心がざわめきました❗️..😳

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像5枚目

磐梯吾妻スカイラインの中間地点、標高1600mに位置する浄土平にあるレストハウスです。

1階は福島県産品を取りそろえた売店と軽食コーナーがあり、溶岩蜜芋が人気です。2階レストランでは、雄大な景色を眺めながら食事も楽しめます。

また、レストハウスの向かいにビジターセンターが有り、浄土平近くに散策コースがあります。

□ 施設概要

営業時間: 9:00~16:30
休業日 : 11月中旬~4月上旬
住  所: 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山地内
駐車場 : 有り(有料)浄土平駐車場
駐車料金: 普通車 500円・二輪車 200円
      マイクロバス 1,000円
      大型バス   2,000円

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像6枚目

こちらが浄土平で、正面に見えるのが吾妻小富士です。

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像7枚目

吾妻小富士へ登山するには、磐梯吾妻スカイライン沿いの浄土平駐車場で車を止めて、向かいの登山道を10分ほど登れば、火口壁まで到達します。

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像8枚目

吾妻小富士の頂上まで登り切ると、この絶景を展望することが出来ますよ😆⛰

この写真でも見えるように山頂のふち周りは、直径400mの火口が広がっており、浄土平一帯の景色を眼下した後で、時計回りに火口壁のふちを一周しても、所要1時間ほどで駐車場に戻れます。

初心者の私でも、この登山の所要時間が余り掛からないようなので、来年の夏頃に登りへ来てみようかなと思いました😊♬

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像9枚目

福島県の観光スポットで、五色沼が有りますがは、実は2箇所あるということを皆さんご存知ですか?

有名な裏磐梯の北塩原村とは別に、磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平から一切経山に登って眺望する五色沼は通称『魔女の瞳』🧙‍♀️とも呼ばれている神秘的なカルデラの火口湖が有ります。

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像10枚目

今回は早朝ドライブだけの目的で来ていましたので、別の機会にぜひ見てみたいものです😄⛰✨

五色沼の『魔女の瞳』🧙‍♀️は、どんな観光スポットなのか参考までに下に載せておきます🤗

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像11枚目

なぜ、『魔女の瞳』🧙‍♀️と言われているのか言うと、写真の火口湖の色のように太陽の光具合でコバルトブルーの色合いが、季節によって神秘的に変化することから呼ばれています。

この景色を観るには、磐梯吾妻スカイライン駐車場にある浄土平ビジターセンターから一切経山(いっさいきょうざん)の山頂まで登山る縦走コースがおすすめです。
距離にして約3kmで、所要時間は1時間40分近くで到着します。

登山がお好きな方、また興味と体力に自信がある方は、ぜひチャレンジしてみて下さい🤗

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像12枚目

ここからは、山頂道路のダウンヒルを走行して帰るまでの道のりを載せてみます♬

ドライブ感覚でご覧ください🚙⛰✨

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像13枚目

車窓の右側から絶景が展開する爽快なドライブですね😆

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像14枚目

ここからは、ひたすら白い崖沿いを走っていきます😲

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像15枚目

すぐ左手に迫る山肌..😳

落石防止用の防護柵が設けられていましたが、安心感と共に緊張感が更に増して来ます😣

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像16枚目

この先から、連なるアピンカーブの道路が続きます😨

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像17枚目

直線道路になってから急に右側が崖地となり、ガードロープが反対車線にあると分かって走行していても、絶景より崖下が気になり始めます😱

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像18枚目

道側のガードロープが心もとない感じですが、吾妻連峰の絶景が見えて来たので、車を路肩に寄せ停めました。

改めてこの景色を眺めていると、浄土平の劇的に変化した雄大な光景は、何度、訪れても此処は日本ではなく、まるで外国の大陸🏜を横断ドライブして来たような気分になります😇✨

レヴォーグ VM4の磐梯吾妻スカイライン,浄土平,吾妻小富士,五色沼,魔女の瞳に関するカスタム&メンテナンスの投稿画像19枚目

磐梯吾妻スカイラインは、絶景スポット満載ばかりで、とてもドラマチックなドライブが楽しめました。

流石「日本の道100選」に選ばれているだけの山岳道路でした😆🏔✨

長い投稿になってしまいましたが、ここまでご覧になって頂きまして、誠にありがとうございました😊

◆◆◆◆◆ 磐梯吾妻スカイラインの交通情報◆◆◆◆◆

磐梯吾妻スカイラインが通行できる期間は、例年4月上旬から11月中旬です。現在は通行が出来ません😭
期間中であっても、路面凍結や積雪、火山性ガス濃度、噴火警戒レベルにより安全が確保できない場合は、通行を規制しているので、福島県ホームページの通行規制情報をご確認の上、お出掛けください!!
観光をしてみたいという方は、来年の令和4年4月上旬以降に解除後されますので、再開通をお楽しみに🤗✨

スバル レヴォーグ VM419,081件 のカスタム事例をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す