Beat-Sonic ドルフィンアンテナ (ムーヴカスタム LA150S 取り付け)のパーツレビュー
MONOCHROMEのプロフィール画像

MONOCHROME

ダイハツ ムーヴカスタム LA150S

岡山県南で軽四ですがムーヴカスタム弄って遊んでまして、同車種乗りの方々にパーツ情報をご提供できればと思います。 CARTUNE へもパーツレビュー追加してますが、不足な詳細情報は みんカラ も併せてご参考くださいね。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 1枚目

純正ボスかぶせ式なので棒アンテナしか交換できなかった車にドルフィンアンテナの装着が可能となります。
内部にはヘリカルコイルアンテナが内蔵されており、純正棒アンテナのみ取り外しその部分にケーブルを接続するようになります。
カバーは両面テープ固定となるので、しっかりとした脱脂や取り付けに気を付けなければなりません。 ボディーコーティング施工車は貼り付け部のコーティングをコンパウンド等で除去してからの取り付けをメーカー側は推奨しています。
外部突起規制対応なので違法改造とならず車検も安心して出せそうです。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 2枚目

FM / AM / FM-VICS受信においては純正と同等レベルの受信感度がありますが感度を保証するものではなく、受信状態によっては感度が低下する場合があるらしいですが、受信感度は問題になる程の低下はないですね。

ルーフ部の純正塗装色とドルフィンアンテナ色は合致してませんが違和感なく馴染んでます。

余談ですが… ふんわり柔らかい形状は【ドルフィン】、シャープで鋭角な形状は【シャーク】と私は勝手に言い分けてますが何が正解なんだろう。

Beat-Sonic ドルフィンアンテナのパーツ情報をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す