インプレッサ WRXのWRX・インプレッサ・DIY・インマニ・結晶塗装に関するカスタム事例
タロんのプロフィール画像

タロん

スバル インプレッサ WRX GDA

インプレッサ WRX WR-limitedと、RN2型ステラに乗るスバリスト?です!

のカスタム事例画像 さんのの投稿 1枚目

今回はインマニの結晶塗装をしてみます!

インマニ外すのは部品もたくさん外すようだし、ガスケット、ホース類も絡んでくるのでだいぶ大掛かりな作業になります

のカスタム事例画像 さんのの投稿 2枚目

まず燃圧を抜きます
ここのカプラーを抜いてクランキング→エンストすることを確認、その後一応クランキングして、燃料タンクのキャップを開けて残圧を抜ききります

のカスタム事例画像 さんのの投稿 3枚目
のカスタム事例画像 さんのの投稿 4枚目

あとは、邪魔になるものをとにかく外していく
パワステのポンプはホースを抜かなくても大丈夫です。整備書によると、パイプステーを外しておけばぐるっとひっくり返って邪魔にならなくなるようです

のカスタム事例画像 さんのの投稿 5枚目

この写真だともうインマニが外れています。
ここまで行くには左右のインジェクタープロテクターを緩めるor外すようなのですが、この部品の下のボルトがなかなか工具が入りません。(ブローバイのホースが邪魔に)なので自分は1/4のソケット&ユニバでなんとか対応しました
ほんとにここが1番の難所かもですね…
あとはインマニ下のハーネスボルトと、燃料パイプのボルト、ラジエタ加圧タンクのホースを外せばなんとかインマニが取り外せます

のカスタム事例画像 さんのの投稿 6枚目

外したインマニと、インダクションパイプをマスキングして塗装にかかります!
脱脂はアセトンでやりました

のカスタム事例画像 さんのの投稿 7枚目

インマニには右側の結晶塗料、インダクションパイプは赤の耐熱塗料で、塗装してきます

のカスタム事例画像 さんのの投稿 8枚目

結晶塗料は塗装後、照射器にて、135℃位で20分ほど熱を入れます。
徐々に縮んできます

のカスタム事例画像 さんのの投稿 9枚目
のカスタム事例画像 さんのの投稿 10枚目

このようにVAB系の赤マニに近い仕上がりになりました!
素人でも意外とうまく行くもんです

のカスタム事例画像 さんのの投稿 11枚目

あとは燃料ホース、ガスケット類を新品に交換していき元に戻すだけです

のカスタム事例画像 さんのの投稿 12枚目

今回交換した純正部品

のカスタム事例画像 さんのの投稿 13枚目

クーラントのエア抜きをしてほぼ作業は終了です

のカスタム事例画像 さんのの投稿 14枚目

こちらが完成後の写真
しっかり赤マニになりました!
結構作業は大変ですがやった甲斐がありました
これで中身はほぼSTIっぽくなりした

のカスタム事例画像 さんのの投稿 15枚目

うーん!今回ばかしはほんとに満足!

スバル インプレッサ WRX GDA1,289件 のカスタム事例をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す