ロードスターのベストバイ2021・ベストチョット2021・バッテリー交換・バッテリーテスターに関するカスタム事例
アフロちゃんのプロフィール画像

アフロちゃん

マツダ ロードスター NCEC

只今、CARTUNE・Instagramをお休みしております。 暫くログインいたしませんのでご了承下さい🙇🏻‍♂️

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像1枚目

今年のベストバイ👍🏻投稿してみま〜す😉

今年購入して良かった物!
ベストバイ2021

ソレを使ったチョットした弄り!
ベストチョット2021

以上の2本でお送りしまーす🤩

まずは今年のベストバイ第1弾〜😆

テ ッ テ レ 〜♪

『 バ ッ テ リ ー テ ス タ ー!!! 』

お値段!
6,600円で購入! 

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像2枚目

バッテリー交換時期の正しい判断に!

カー用品店でバッテリー無料診断もやってますが…
買い換え推奨の前提でやっているので、イマイチ結果に信用が出来ず…🤨ホントカナ〜⁈

自分で判断するにも、昨年まで電圧テスターしか持ってませんでした。 
数年使っているバッテリーでも、充電直後はテスターで測ると 13Vを超えて表示されるので、交換時期の判断がなかなか出来ません。

見せかけの電圧に左右されず、正しい交換時期を※CCA値で判断したいと思い購入しました。

使ってみると、このテスターは世界基準の各数値で表記され、ポピュラーなCCA値での測定が出来るため判断が容易にできました。
バッテリーの状態だけでなく、スターター等の始動系異常やオルタネーター等の充電系の状態も簡易点検できます。
日本語表示で解り易くPCに繋げて結果を印刷することも出来ます。

※CCAとは?
車のエンジンの始動性を示す数値。
『Cold Cranking Ampere』
(コールド・クランキング・アンペア)
略してCCAと言います。

冷間・低温時にエンジンを始動させるバッテリーの現状性能を判断する基準値、つまり、寒い真冬の朝にエンジンを始動させるために必要な電流を、どのくらい流せる力があるかどうかの判断基準となっています。

詳しくは『CCAとは?』で検索してみて下さい😉

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像3枚目

ココから今年のチョットした弄り、
ベストチョット2021😉

今年4月に取付けしたパナのCAOS C7
私のNCは縦置き化していて60B19Lを使用しています。

赤丸で囲ったのが製造年月日

製造日表示【200221B】
6桁の数字が製造(充電)時期を表していて…🙄
左から2桁ずつ日・月・年(西暦の下2桁)となる。

3月25日にネットで購入したC7は2月20日製造の物で比較的鮮度が良い物だった。

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像4枚目

バッテリーに繋ぐとテスターのスイッチが入る。

バッテリー取扱説明書にCCA値が記載されて無かったので、パナソニックに問い合わせをしたら60B19Lは基準値330CCAとメールで返答が来た。

バッテリーテスターに規格基準値を330CCAで入力。

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像5枚目

テスト🙄スタート!
約10秒で…

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像6枚目

結果が出た🤩

電圧は製造から約1ヶ月経過して自己放電しているものの、12.7vと充分👍🏻
基準値330CCAに対して360CCA!

さすが新品!
さすがパナソニック!
新品でも性能結果が解ると安心感が全然違う🤩

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像7枚目

やっぱり最高の状態でNCに取付けてあげたいので…
初期充電してあげます🙄

充電器側ワニ口クリップはバッテリー端子に対して接点が小さく、充電効率が悪そうなので、導電性の良い銅端子に交換加工してあります😁

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像8枚目

3時間ほど初期充電した後、再度バッテリーテスターで計測しました。

電圧 12.7v → 13.7v
CCA 360CCA → 370CCA

初期充電バッチリですね👍🏻
バッテリーテスターのおかげで信頼して取付け出来ます😁

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像9枚目

今年3月まで使っていた下側のカオスC6

から、上のカオスC7新品へ交換!

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像10枚目

外したC6も勿論測ってみました😉

製造日表示:【071216B】
(製造年月日2016年12月7日)

約4年ちょっと使いました🙄

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像11枚目

基準値370CCA(C7の新品数値)に設定。
約4年ちょっと使ったC6の結果は…

外す直前までエンジン回していたので電圧は高いですが…
電圧 13.7v
CCA 195CCA かなり下がってます。
【要交換】と表示されて解りやすい🙄
今までお疲れ様でした。

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像12枚目

新しいカオスC7バッテリーをNCに取付!

NDなど、近年の新型車には多い純正で採用されつつある断熱保護カバー。
私はエーモン製品を使ってます😉

バッテリー端子にはサルフェーション(白い粉状腐食)を防止する腐食防止オイル剤を染み込ませたターミナルカバーを取付。
これもエーモン製品🙄

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像13枚目

端子はオーディオ用にバッ直配線を通したので、D端子へ変換しました。
導電性の良い物なのですが…
端子の金メッキが派手でちょっとイヤなので😂
また交換するかも😅

バッテリー本体のタイダウン固定はオレンジノブスターを使用。

工具だと締めすぎでバッテリーに対してオーバートルクな負荷をかけてしまう恐れがあります。
ノブスターなら手締めなので、工具で締める程のトルクには達しないので安全です。

また、工具入らずでタイダウンが取付・取外しができるのでメンテナンスの時短にもなります👍🏻

ロードスター NCECのベストバイ2021,ベストチョット2021,バッテリー交換,バッテリーテスターに関するカスタム&メンテナンスの投稿画像14枚目

暖房・エアコンにシートヒーターもフル活用な冬!
負担が掛かるバッテリーにはメンテナンスは大切ですネ😉
オーディオで音楽も聴きたいし♪

以上、今年のベストバイ2021 と、
今年のチョットした弄りベストチョット2021でした!

最後までご覧頂きありがとうございます🙇🏻‍♂️

マツダ ロードスター NCEC15,972件 のカスタム事例をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す