オデッセイ(RB1型)の情報を編集部が徹底的に紹介します!グレード、他車比較、カスタム例と、RB1情報を網羅します!
    CARTUNE
  • Apple storeのロゴ
  • Google play storeのロゴ

2018年06月11日

オデッセイ(RB1型)の情報を編集部が徹底的に紹介します!グレード、他車比較、カスタム例と、RB1情報を網羅します!

目次

  1. オデッセイ(RB1)の基本情報
  2. オデッセイ(RB1)のグレード&前期・後期の違い
  3. オデッセイ(RB1)と3代目エスティマの比較
  4. オデッセイ(RB1)のカスタム紹介!
  5. おわりに

オデッセイ(RB1)の基本情報

RB1は3代目オデッセイとして2003年に登場しました。もともとライバル車種にはない走りの良さやスタイリッシュさが好評だったオデッセイでしたが、このモデルはさらにその個性を深め、1550㎜というミニバンとしては異例の全高の低さを獲得しています。これによりスポーティーな走りを演出することができ、さらに低床・低重心のボディ設計で広い室内空間を確保しました。

背高・鈍重・凡庸なデザインといったミニバンのイメージを打ち壊すRB1型オデッセイの登場は、ミニバンを敬遠するスポーツモデルに乗っていた層を取り込むことにも一役買いました。ドラマ化された重松清の小説『流星ワゴン』に登場する劇中車もこのRB1型オデッセイでした。RB2は四輪駆動モデルに与えられた型式です。

オデッセイの画像
引用元:ヤマリーさんのオデッセイRB1の画像
スタイリッシュなミニバン、RB1/2オデッセイ。

オデッセイ(RB1)のグレード&前期・後期の違い

RB1/2型オデッセイには前期型と後期型が存在します。前期型と後期型の大きな違いは外装パーツにあります。

主な変更点はフロントグリル、フロントバンパー、リアコンビネーションランプです。前期型は横3本のグリルだったものが後期型では横2本に、フロントバンパーは後期型になり開口部が拡大されました。

そして一番大きな違いはリアコンビネーションランプが左右一体型になったことです。この変更で印象ががらりと変わるため、前期型に後期型のリアコンビネーションランプを取付けるカスタムも人気です。そのほかにホイールのインチアップやリアバンパーへのリフレクター追加など細かな変更点もあります。

前期型

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:だいご/白オデさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
前期型RB1アブソルートです。横3本のフロントグリルが前期型の特徴です。
オデッセイステッカーの画像
引用元:りゅうちさんのオデッセイRB1ステッカーの画像
前期型RB1のリアスタイルです!

後期型

オデッセイの画像
引用元:銀オデさんのオデッセイRB1の画像
後期型RB1をフロントからとらえた写真です。横2本のグリルに注目!
オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:シュンスケさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
後期型RB1のリアスタイルです。一体感のあるライトに変更されました。

RB1/2型オデッセイのグレード構成

RB1/2型オデッセイはS(B)・M・L・アブソルートというグレードが展開されていました。Sは廉価(一時的にBというグレード名に変更されました)、Mは中級、Lは高級グレードという位置づけでした。

Lには高級感のある木目のインテリアや電動格納の3列目シートが装備されていました。アブソルートはパワフルなエンジンを搭載し走りの良さを追求した上質かつスポーティーな位置づけとされていました。エンジンは標準モデルと同じK24A型ながら圧縮比が高められハイオクガソリン専用となり、ノーマル160馬力→200馬力へと40馬力も出力が向上しています。

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:かわしーさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
M(写真左)とアブソルート(写真右)。ともに前期型です。

オデッセイ(RB1)と3代目エスティマの比較

スタイリッシュなミニバンとして名前が挙がることが多いのがトヨタ・エスティマです。他のミニバンにはない丸みを帯びたデザインが魅力のエスティマとRB1/2オデッセイを比較してみましょう!

ボディサイズ

RB1/2オデッセイのボディサイズは全長4,765mm、全幅1,800mm、全高1,550-1,570mmとなっています。それに対しエスティマは全長4,795-4,820mm 全幅1,800-1,810mm全高1,730-1,760mmとなっています。ルーフの高さの違いが大きいですね。両車ともに3ナンバー登録のみの設定となっています。

エスティマの画像
引用元:翔二さんのエスティマACR50Wの画像
スタイリッシュなミニバンと言えばエスティマが思い浮かびます

エンジンスペック

両車共に基本となるエンジンは2.4Lでした。レギュラー仕様のエンジンスペックに大きな差はありませんが、エスティマに搭載されていた2AZエンジンの一部には信頼性に問題があるとのことでメーカーが無料修理を受け付けています。エンジンの信頼性を重視するならオデッセイを選ぶことをおすすめします。

オデッセイ(S・B・M・L)

- 総排気量:2354cc

  • 最高出力:160ps/5500rpm

  • 最大トルク:22.2kg・m/4500rpm

  • 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

  • 10.15モード燃費:11.6~12.2km/l(RB1)11.2km/l(RB2)

オデッセイアブソルート

- 総排気量:2354cc

  • 最高出力:200ps/6800rpm(RB1)190ps/6800rpm(RB2)

  • 最大トルク:23.7kg・m/4500rpm(RB1)23.2kg・m/4500rpm(RB2)

  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン

  • 10.15モード燃費:11.0km/l(RB1)10.6km/l(RB2)

オデッセイの画像
引用元:かなチンさんのオデッセイRB3の画像
名機K24A型エンジン。かなチンさんも絶賛しています。

エスティマ

- 総排気量:2362cc

  • 最高出力:150ps/6000rpm(ハイブリッド)170ps/6000rpm(標準モデル)

  • 最大トルク:19.4kg・m/4000rpm(ハイブリッド)22.8kg・m/4000rpm(標準モデル)

  • 使用燃料:無鉛レギュラーガソリン

  • JC08モード燃費:11.2km/l~18.0km/l

オデッセイ(RB1)のカスタム紹介!

もともとスタイリッシュなデザインが自慢のRB1/2型オデッセイはカスタムベースとしても大人気!CARTUNEにも素敵なカスタムを施されたオデッセイがたくさん投稿されていて、編集部もどれを紹介しようか迷ってしまいました…そんな猛者ぞろいのRB1界隈でとびきりの存在感を放っているオデッセイを厳選してご紹介します!

内装カスタム

若草色にオールペンされ、エアロ・ローダウンでばっちりキマッたINAXさんのオデッセイ。しかし、驚くのは外見だけではありません。リアハッチを開けたこの写真にご注目!スピーカーやウーファーが所狭しと並んでいます。どんな音が出るのか気になりますね。ドアを開けてもド迫力なカスタムに度肝を抜かれました。イベントでも注目を集めること間違いなしです!

オデッセイの画像
引用元:INAXさんのオデッセイRB1の画像
外装だけでなく、内装まで完璧にカスタムされています。オーディオに注目!

RB1のエアロカスタム

迫力あるフロントマスクが特徴的なk.rさんのオデッセイRB1。なんとCARTUNEを始めた翌日にピックアップに選ばれるという実力の持ち主。バンパーの隙間から見えるインタークーラーはダミーとのことですが、マッチョな外見と相まってとても速そうな印象を与えるアイテムとなっています。ピンクのボディカラーを経て現在の仕様に落ち着いたとのことですが、これからの進化も期待できるクルマになっています!

オデッセイの画像
引用元:k.rさんのオデッセイRB1の画像
ボンネットの塗分けはRB1/2では定番ですね

オールペイント

完全オリジナルの緑色が目を引くミドリムシオデさんのオデッセイRB1。本気でカスタムされているのがひしひしと伝わってきます。RB1のカスタムカーとしてのポテンシャルの高さをつくづく痛感する一台です。太いタイヤとワイルドなエアロでとってもスタイリッシュに仕上がっています!

オデッセイの画像
引用元:ミドリムシオデさんのオデッセイRB1の画像
すれ違ったら振り向いてしまうこと必至!

あえて純正ルック

シンプルだけどそこがいい…純正ルックのまま車高を思いきり下げるカスタム手法も広く支持を集めています。CrawlハチさんのオデッセイRB1もそんなポリシーの下カスタムされた一台。黄色いボディカラーと鬼キャン、大径ホイールとかなり手を加えられていますがエアロは純正ルックのまま。そんなスタイルの所以か異彩を放つ一台に仕上がっています。コテコテに弄られたカスタムカーの中ではかえって目立つかも⁉

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元: CrawlハチさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
純ベタ最高!

サーキット仕様

エンジンルームのパイピング・カーボンルーフ・巨大なGTウイング・ホワイトボディまでばらして仕上げたボディとただものではないオーラを醸し出しているのがkawaさんのオデッセイRB1です。明言されていませんがサーキットを走られている様子。現在はソリッドな赤であるロッソコルサにオールペイントされているようです。ここまで走りに振ったカスタムが似合うのもRB1ならではですね。

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:kawaさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
本気度がひしひしと伝わってきます。

ストリート仕様

こちらも走りに振ったカスタムのRB1です。スモークがかけられたヘッドライトと精悍なブラックのボディカラーに、差し色でリップとホイールナットが赤色になっています。スポーツカー好きの心をくすぐるカスタムになっています。疾走する姿が脳裏に浮かびます!

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:ykさんのオデッセイ愛車紹介の画像
スポーツカー好きの編集部一押しカスタム!

ホイールカスタム

「19インチに飽きて」「白ボディに白ホイールが履きたくなって」「とりあえず9.5j以上が履きたくて」「リーズナブルな奴が良くて」ホイールを探していたitachai_ody07さんが見つけ出したのがCSTのゼロワンハイパーです。シンプルながら味のあるデザインが魅力的です。リアから見た時のコンケーブが美しいですね。

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元:itachai_ody07さんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
9.5j +23

無限エアロ

なかなか真似することができないフルカスタムされたオデッセイばかりをご紹介してきましたので、こちらでは準メーカーカスタムともいえる無限エアロを装着したRB1を見てみましょう。ホンダユーザーなら無限のパーツに憧れを抱いたことのある方も多いはず。派手ではないもののしっかり個性を主張する無限のエアロがばっちり似合っていますね。深紅のボディカラーはオールペイントではなくRB1に標準設定されていたものです。ホンダに限らず赤いボディカラーは退色しやすいことで有名ですがこちらのオデッセイはとても綺麗な発色を保っています。オーナーであるユキチュウさんの愛情が伝わってきますね。

オデッセイの画像
引用元:ユキチュウさんのオデッセイRB1の画像
深紅のボディカラーが素敵!

おわりに

いかがでしたでしょうか。RB1のカスタムカーとしての人気の高さを理解していただけたと思います。編集部としても見ていて楽しいクルマがたくさんありました。群雄割拠なRB1/2の世界に飛び込んでみたいと思ったそこのアナタ!ぜひCARTUNEをインストールして愛車を自慢してみてください!たくさんいいねがもらえるかも⁉

オデッセイ愛車紹介の画像
引用元: CrawlハチさんのオデッセイRB1愛車紹介の画像
カスタム例が多く、どれを紹介しようか迷ってしまいうれしい悲鳴でした。by編集部

オデッセイに関する他のカスタム解説記事

愛車のカスタムの参考に!外装から内装までのカスタム例~オデッセイ編

2018年01月10日

オデッセイはスタイリッシュなミニバンとしてホンダが販売している自信作です。特に3代目、4代目オデッセイはミニバンとしては車高が低いため、スポーティーなデザ...

人気の車種のカスタム事例を探す