マークXのDIY・ミラー矢印型ウィンカーに関するカスタム事例
wajiのプロフィール画像

waji

トヨタ マークX GRX120

毎週週末投稿(。・ω´・。)✨ ~シンプルにカッコ良くを目指して〜 ブラック&シルバーを基調としています。 素人なので、分からない事も多いですが宜しくお願いします٩(ˊᗜˋ*)و✨✨

のカスタム事例画像 さんのの投稿 1枚目

【ドアミラー矢印型ウィンカー】
どうも、こんばんは。WAJIです(´∀`*)ノシ
本日はドアミラー矢印型ウィンカーなるものを取付しましたので投稿致します。
写真の様にドアミラーに埋め込む矢印型LEDになります。
では、簡単に取付作業風景を紹介します(*'▽'*)♪

のカスタム事例画像 さんのの投稿 2枚目

はい、品物がコチラ。
LEDの基盤にプラスとマイナスの配線がある簡単な品物です。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 3枚目

まず取り付けるにはミラーを取り外してから鏡部分とその受けの樹脂パーツを分解する必要があります。
写真は分解後です。
①分解するには粘着シートを剥がす必要があります。
粘着を弱くさせるためにドライヤーなどでミラーを温めてから、全体に力が入る様に内張剥がし等で少しづつ均等に剥がしてください。
※無理やり力を入れるとミラーが割れます。気を付けてください。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 4枚目

②縦にラインを入れた所がLEDの取り付け位置になりますので、その部分に付いている粘着シートをスクレーパーを使って剥がしていきます。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 5枚目

はい、綺麗に粘着シートが剥がれました。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 6枚目

③ここに先程のLED基盤を付けます。
※剥がした粘着シートを再利用して基盤を固定してます。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 7枚目

④ミラーと樹脂パーツを元の状態に組み直します。
自分の場合たまたま近くに丸穴があったのでそこから配線を出しました。

⑤既存のプラスマイナス配線だと長さが足りない為、延長用のケーブルをプラスとマイナスの一本づつ用意しました。
電源取出し用のエレクトロタップとケーブルを繋げる方はギボシ加工してあります。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 8枚目

⑥ウィンカーのカプラー配線からプラスとマイナスを取ります。

のカスタム事例画像 さんのの投稿 9枚目

⑦電源取出し線とLED配線をギボシで繋げます。
※配線の穴に水が侵入してショートするのが怖かったので一応穴と周りの侵入口はブチルで埋めました。

⑧あとは組み付けて元に戻します。
これをミラー左右に施工します。

実際に点灯したのがコチラ。
ミラーから光が浮き出てるのは、さりげない主張でカッコイイです((o(。>ω<。)o))
昼間は余り目立ちませんが、夜はよく見えていい感じ(๑˃ᴗ˂)و♡
後続車に曲がるアピールも出来て、安全性も上がった気がします✨✨
このLED基盤自体は安く、安価なカスタムなのでオススメです。
他にも矢印が動くタイプなどもあるみたいなので色々見てみるといいと思います。
ただ、配線の取り回しやミラーを分解しなければならないので、少し難易度は高めです。

以上、自己満足DIYでした。

トヨタ マークX GRX1206,510件 のカスタム事例をチェックする

関連する車種からカスタム事例を探す