ハイエースのスタッドレス選びのコツ!おすすめ商品も紹介

2018年07月10日

ハイエースのスタッドレス選びのコツ!おすすめ商品も紹介

ハイエースのスタッドレスの選び方のポイント

ハイエースのタイヤ特性 

ハイエースは重心が上部に来やすいので、スタッドレスタイヤを選ぶときは走行性能や静粛性なども重視するポイントになります。またカーブのときにタイヤの外側に力が加わりやすい特徴もあるので、トレッドパターンにも気を付けて選んでいきましょう。

雪道性能 

2WDのハイエースは雪道に弱い性質があります。これは運転席と助手席の真下にエンジンが搭載されているので、フロント側が重たくリア側が軽くなっているためです。後ろが軽いのに、後輪駆動だとタイヤに力が入りません。スタックしてしまうと、簡単に抜け出せるような車種でもありません。

そのため、ハイエースのスタッドレスタイヤ選びは雪道性能に優れているものを中心に選ぶ事が重要になります。ただし4WDのハイエースの場合だと、2WDに比べると相対的には雪道性能にこだわる必要性は小さくなりますが、スタッドレスタイヤの雪道性能は最も重要な点なのでこの性能を第一に考えるのが良いでしょう。

氷上性能

次に氷上性能です。アイスバーンでの走行性能のことで、アイスバーンの路面でもストレスなく走行できることがポイントです。ハイエースは車体が重たく、スリップすると制御ができなくなるリスクも大きい特徴があります。

氷上性能はスタッドレスタイヤによる違いが大きな部分です。アイスバーンの道路を走行する機会が多い場合は、氷上性能をメインにスタッドレスタイヤを選ぶ必要があります。ただし、安いからと言って氷上性能が劣るというわけではありません。何に強みを持っているスタッドレスタイヤなのかということを事前に確認しておきましょう。

コーナーリング性能

ハイエースは車体が重たく、重心が上方にあるのでコーナーリングの走行においてはタイヤの外縁に負担がかかりやすい特徴があります。スリップのリスクも高くなるので、スタッドレスタイヤを選ぶときは、コーナーリング性能が高いタイヤ選びをするのがポイントです。

また、コーナーリングの走行に特化したスタッドレスタイヤを選ぶときは、ミニバンやワンボックス向けに作られているタイヤの中で選ぶ必要があります。重心が下方にくる乗用車とは違う点に気を付けましょう。

乾燥路性能

ハイエースにスタッドレスタイヤを装着するときに、常に積雪やアイスバーンの道路を走るような状況であれば問題ありませんが、乾燥路の走行が多いときは乾燥路性能も重要なポイントになってきます。乾燥路性能はドライグリップと表現されることもありますが、スタッドレスタイヤはもともと乾燥路に適した作りになっていません。ですので、乾燥路の走行が多いときは乾燥路性能が重要になってくるのです。

ハイエースのスタッドレスおすすめ商品(人気国産メーカー)

ブリヂストン(BRIDGESTONE) スタッドレスタイヤ BLIZZAK VL1 195/80R15 107L

DUNLOP(ダンロップ) WINTER MAXX(ウインターマックス) SV01 195/80R15 107/105L

ヨコハマ スタッドレス アイスガード iceGUARD SUV G075 195/80R15 195/80-15 107/105L 2本

ハイエースのスタッドレスおすすめ商品(人気海外メーカー)

MICHELIN(ミシュラン)スタッドレスタイヤ Agilis X-ICE 195/80R15LT107/105R 707020

195/80R15 Hankook / Winter RW06 スタッドレス MID / OFF PERFORMER RT8 (MGL) 15インチ

まとめ

いかがでしたか?ハイエースは人気がある車種ですが、車体が重たいことや重心が上方に来やすいなど他の車とは違った特徴があります。当然、タイヤにかかる負担も他の車と変わってくるので、ハイエースに適したスタッドレスタイヤ選びをすることが重要です。雪道やアイスバーンでのスリップは大きな事故につながりかねません。安全性や信頼性を重視してタイヤ選びを進めていくことも大事です。

関連するカスタム解説記事

ハイエース(200系)のエンジンオイル交換はちょっと特殊?おすすめオイルと交換方法を解説します!

2018年10月16日

ハイエース(200系)は室内が広く実用性の高いワンボックス車でボディ剛性が高くタフなので国内や海外でも人気です。今回はそんなハイエースのエンジンオイル交換...

ハイエースのカスタムの参考に!外装から内装までのカスタム例

2018年01月16日

これぞオトコの働く車!世界に一台だけのハイエース!頑丈で便利な商用車であるハイエースはカスタムベースとしても大人気。かっこよくカスタムされたCARTUNE...

ハイエースは盗難されやすい!?愛車の盗難を防止しよう

2018年10月08日

ハイエースは盗難に遭いやすい。これは紛れもない事実であり、非常に多くの被害が出ているということはみなさんもご存知のことだと思います。今やハイエースを所有す...

フォード・モンデオってどんな車?ヨーロッパの大衆車を徹底解説

2018年11月16日

フォードという自動車メーカーが、1993年から発売したモンデオという車です。ボディタイプは3種類、「4ドアセダン」、「5ドアハッチバック」、「ステーション...

車用ワックスの種類が多すぎる。。何を選べばよいの??人気の車用ワックスを種類別に紹介します!

2018年11月01日

車の塗膜保護とツヤだし効果を持つのが車のワックス。お店には固形から液体までさまざまなメーカーと種類のワックスが販売されており、どれを買ったらよいのか迷って...

特集!!WORK(ワーク)ホイールが熱い!大人気ホイールメーカーのWORK(ワーク)を紹介!

2018年11月02日

今回は、カスタムホイールの代名詞ともいわれる老舗メーカー、WORK(ワーク)をご紹介します。1980年代からカスタムホイールの生産を開始させ、長きにわたり...

ボディ剛性・安全性アップの最終兵器!ロールケージ・ロールバーについて徹底解説!

2017年11月09日

サーキットを走るうえで装着が必須な場合もあるロールケージ。どんな種類があってどんな効果があるのか、車検対応なのか気になっている方も多いのではないでしょうか...

カーワックスとコーティング剤って何が違うの?おすすめの商品も併せて紹介します!

2018年09月26日

愛車のボディの魅力をより一層引き出してくれるワックスやコーティング。それぞれの特徴や違いはご存知でしょうか?カーワックスとコーティングの違いを理解し、自分...

デートからドリフトまで!若者からの絶大な支持を得た名車、S13シルビアを振り返ります!

2018年06月14日

S13型シルビアは、日産のスポーツカーシルビアシリーズの5代目に当たるモデルです。およそ6年の間に合計30万台を販売するなど、とにかく大人気の車種でした。...

ボディーコーティングが気になる?その効果や種類、洗車方法等を徹底解説!

2018年09月03日

ツヤツヤ・ぴかぴかの愛車を維持できることが魅力のボディコーティング。お手入れもしやすくなり、愛車に施工している方も増えていますよね。コーティングには種類が...

新着のカスタム記事

車のバッテリーが上がったらどうすればいいの?。おすすめバッテリーも紹介します。

2018年11月19日

車のバッテリーが上がってしまった、というケースは意外と多いです。この記事ではそんな予期せぬ事態を避ける為の対策や、バッテリーが上がってしまった時の対処法を...

偽物に注意!OMPの偽物ステアリングの見分け方を紹介!

2018年11月18日

チューニングも内装まで及んでくると、ステアリングを交換するという選択肢が出てきます。本記事では、ステアリング購入の際に気を付けたい「偽物」について、その見...

愛車のPCDを知らないと、もしかしたら購入したホイールが装着できない!?PCDについて徹底解説

2018年11月18日

カーショプなどでアルミホイールを購入する時、あるいはチラシ広告でホイールの欄を見るときなど、たびたびPCDという言葉が出てきます。通常は店舗のスタッフにお...

ポルシェ・マカンってどんな車?あのライバル車との比較もします!

2018年11月18日

日本では2014年に発売された、ポルシェ初のコンパクトSUV、マカン。本記事ではそんなポルシェ マカンの特徴やグレード、意外な関係を持つライバル車との比較...

愛車に傷がついてしまった!そんなときは傷消しワックスを使ってみよう!使い方とオススメワックスを紹介します!

2018年11月18日

傷消しワックスとはいっても、どんな傷でも消すことことのできる魔法のワックスではありません。消せる傷の深さはわずかですが、洗車傷などの細かな傷には絶大な効果...