自動車保険の比較と中古車査定・売却なら

自動車保険の比較と中古車査定・売却ならカービックタウン

  • マイカーローン
  • 損保ジャパンのマイカーローン申込前に知るべきデメリット2つと口コミ

損保ジャパンのマイカーローン申込前に知るべきデメリット2つと口コミ

運転するなら知っておくべき自動車保険の基本。自賠責保険と任意保険の違いは?の画像
損保ジャパンって銀行よりも金利が安いけど、デメリットはないの…?
損保ジャパンのマイカーローンって実際どうなの??

損保ジャパンのジャパンダネットマイカーローンは銀行と変わらない低金利が大きな魅力です。

しかし、デメリットも存在します。まずはデメリットを理解しておきましょう。

    【デメリット2つ】
  • 銀行と比べてローンの使用目的に制限がある
  • →車検費用や運転免許の取得費用には使えない
  • 銀行と比べて申込条件の必要年収が高い
  • →前年度の必要年収:280万以上
金利を重視するなら上記のデメリットも踏まえて銀行系のマイカーローンも検討してみましょう。 また、この記事ではジャパンダ・ネットマイカーローンをおすすめする理由と実際に利用した人の口コミについても詳しく説明していきます。
銀行系のマイカーローン

損保ジャパンマイカーローンの魅力は?メリット・デメリットと口コミで徹底分析

損保ジャパンのジャパンダネット・マイカーローンについて詳しくご紹介していきます。

まずはジャパンダ・ネットマイカーローンのメリットについて説明していきます。

借入額の大きさ返済期間の長さも人気の理由の1つですが、その中でも特に次の4つが大きなメリットとなっています。

    【メリット】
  • 固定金利 年1.9%~2.95%
  • 土日祝日でも迅速審査
  • スマホで簡単申込・新規口座開設不要
  • 審査結果通知後もキャンセル可能

銀行系と比べても遜色ない特徴に、口コミでも多くの高評価を得ています。

また、固定金利でここまで安い金利を提示している機関はなかなかないでしょう。

しかし、デメリットも存在します。

    【デメリット】
  • 銀行と比べてローンの使用目的に制限がある
  • 銀行と比べて申込条件の必要年収が高い (前年度年収:280万以上

損保ジャパンのマイカーローンは申込条件として、必要年収280万以上という条件を設けています。

この条件は他の機関と比べても少々高いようです。

銀行系のマイカーローン

損保ジャパンのマイカーローンの基本情報

では先ほどもお伝えした通り、損保ジャパンのマイカーローンの基本情報を見ていきましょう。

【ジャパンダネットマイカーローンのスペック】
利用条件 ・満20歳以上・60歳以下であること ・前年の年収が280万であること ・定職・定収入があること
借入金額 20万円~1,000万円
年金利(固定) 1.9%~2.95%
返済期間 6ヵ月~10年
借入方法 審査通過後、申込書類一式が損保ジャパンに到着してから5営業日後以降の希望日に、契約者本人名義の口座に振込

固定金利であることや、最大10年の返済期間を選べることを含めても、他のマイカーローンよりもかなりメリットが大きいといえます。

そんな損保ジャパンのマイカーローンを実際に選んだ方の口コミをこれからご紹介していきます。

損保ジャパンのマイカーローンを選んだ人の口コミ

損保ジャパンを選んだとしても、どこかにデメリットがあるのであれば先に知っておきたいですよね。

実際に損保ジャパンのマイカーローンを利用した方からの口コミをご紹介します。

ジャパンダネット・マイカーローン
35歳男性 損保ジャパンの金利が安いため選んだ
審査
通過
雇用形態 正社員
年収 450万
どうやって知ったか インターネット
悩んだマイカーローン 銀行系
比較したポイント ・金利 ・手続き

きっかけ

損保ジャパンのマイカーローンに電話していろいろ聞いたところ、問題なさそうだったのでこちらにしました。やっぱり金利が安いのが決め手となりました。


ジャパンダネット・マイカーローン
30歳男性 他社よりも低い金利が決め手になった
審査
通過
雇用形態 正社員
年収 420万
どうやって知ったか 友人からの紹介
悩んだマイカーローン 関西アーバン銀行 神戸信用金庫
悩んだポイント ・金利 ・審査時間

きっかけ

審査時間がとても早く、金利も他社と比較しても低めに設定させていることが損保ジャパンのマイカーローンを選ぶ決め手になりました。さらに固定金利で安心ですので、満足して決めました。

感想

銀行が取り扱っているマイカーローンは審査時間が長く、手続きも複雑です。

以前審査を進めていく過程で、書類の不備で訂正印を要求されたり、必要以上に質問してくるといったことがあり嫌な思いをした経験があります。その後、審査は内諾となりましたが、利用はしませんでした。

損保ジャパンのマイカーローン審査情報|知っておきたい5つのこと

ここからは審査についての情報をご紹介していきます。融資を受けるために必要な書類なども複数あるので一度目を通しておきましょう。

マイカーローンの借入条件

借入条件についてですが、求められる条件は3つあります。

  • 申し込み時に年齢が満20歳以上満60歳以下であること
  • 前年の税込み年収が280万円以上あること
  • 定職についており、定収入があること

ローンを組む際の大きな不安として、保証人や担保がよく挙げられます。

しかし、損保ジャパンのマイカーローンの場合、保証人、担保の両者とも不要となります。したがって、比較的利用しやすい条件といえるでしょう。

マイカーローンを組める車の種類

損保ジャパンのマイカーローンの場合、個人利用であれば多くの車種で利用可能だといえます。具体的には、普通車・軽自動車のいずれであっても利用可能です。

また、車が新車であっても中古車であってもマイカーローンが利用できます。もし、バイク購入の際に利用したいと考えるのであれば、 排気量問わずお申込み可能です。

損保ジャパンのマイカーローンの審査時間

ローンを申し込んだ後は審査を待って融資を受けるようになりますが、審査はどのように進むのでしょうか。

マイカーローンの審査の流れを説明する画像

まず、申し込みについてはネット上で必要事項を記入して手続きを行います。

審査結果は原則として審査営業時間(平日・土日祝日午前9時~午後5時)の通算12時間以内にメールで回答が返ってくることが特徴です。

【最短で申し込みの当日中に回答が返ってくる】ケースもあります。

損保ジャパンのマイカーローン申込の流れ

損保ジャパンのマイカーローンに申し込んだ後の流れは次のようになっています。

  • 1.申し込みに必要な書類を損保ジャパンに提出
  • 2.提出された書類について、申込書類と必要書類の内容に不備がないかなどを損保ジャパン側で確認
  • 3.損保ジャパンから申込人へ契約内容確認の電話
  • ※車体番号が必要となるので事前に確認しておくのがおすすめです
  • 4.契約内容の確認
  • 5.1週間以内に融資が実行されて申込人の口座へ振込
  • 6.簡易書留で返済予定表が送付

ただし、マイカーローン借入の条件として車検証の提出が求められている方の場合は、借入後に車検証を返送しないと手続きが完了しませんので注意しておきましょう。

損保ジャパンのマイカーローンの必要書類

マイカーローンに申込む際には下記の書類が必要になります。申込をスムーズに終わらせるためにも、事前準備をしておきましょう。

  • 運転免許証の両面の写し
  • 所得証明書類の写し
  • 購入予定の自動車注文書の写し
  • 印鑑証明書原本
  • ローンの申込書
  • 外国PEPsに関する申告書

普段は聞きなれない、外国PEPsに関する申告書も必要になります。

これは海外で所得がある方や海外の要人ではないことの確認書類であり、金融機関から融資を受ける際や貯蓄性のある金融商品の購入をする際には必要になる書類です。

損保ジャパンのマイカーローンの金利事情

これまで損保ジャパンのマイカーローンの概要について紹介してきました。しかし、多くの人にとってマイカーローンを考える際に気になるのは概要よりも金利ではないでしょうか。

ここでは金利や、他社と比べてどういった違いがあるのかについて紹介していきます。

損保ジャパンのマイカーローンは銀行系と変わらない金利で利用できる

損保ジャパンのマイカーローン、「ジャパンダ・ネットマイカーローン」の金利は2018年2月時点での金利は年1.90~2.95%の固定金利です。

平均1~3%の銀行系マイカーローンと比べても、ほぼ変わらない低金利で利用することが可能です。ただし、利用する人によってはさらに金利が優遇されることもあります。

固定金利と変動金利の違いってなに?

金利の種類は固定金利と変動金利があります。

機関によってはどちらの金利も用意している場合もありますが、損保ジャパンの場合は「固定金利」のみとなります。

では、実際にどちらの方がいいのでしょうか?

    固定金利の特徴
  • 最初に決まった金利から完済するまで金利の変動がない
  • 変動がないため、返済の計画が立てやすい
  • 変動より金利が高く設定されていることが多い
    変動金利の特徴
  • 返済期間中に、金利の見直しがされ金利が変動する
  • 金利の変動により、返済金額が変わる可能性がある
  • 最初に決まった金利より高くなることがある

それぞれにメリット・デメリットがありますが自分はどちらが向いているのでしょうか。

下記のポイントをおさえて判断しましょう。

    金利選びでの判断基準
  • マイカーローンの返済期間が3年以内なら変動がおすすめ
  • 3年以上の返済になる場合は固定がおすすめ
  • 毎月きまった額で返済をしたい人は固定がおすすめ

損保ジャパンのマイカーローンは「固定金利」のデメリットである、変動金利より金利が高く設定されている、という点をカバーしています。

固定金利でありながら、金利は年1.9%~2.95%と銀行の変動金利並みの低さになっています。

そのため、固定金利のメリットと変動金利のメリットを上手く組み合わせたマイカーローンとなっているのです。

他社や銀行との比較

他社と比べたときに損保ジャパンのマイカーローンの金利は低いのでしょうか。マイカーローンの中には市場の金利情勢に応じて返済額が変わる変動金利型を提供している金融機関が多くあります。

それに対して、損保ジャパンのマイカーローンは市場の金利情勢にかかわらず契約時の金利が適用される固定金利型です。

損保ジャパンのマイカーローンは割引や特典もある

申込者の属性によっては、さらに金利が割り引かれる可能性があります。具体的にどういった人が割引の対象で、どれくらいの割引が適用になるのでしょうか。

フレッシャーズ優遇

まず、フレッシャーズ優遇という割引キャンペーンがあります。

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上25歳以下であり、かつ借入金額が200万以下である場合

この条件に当てはまる場合、適用金利から0.05%の割引が適用となります。

バイク割引

また、バイクの購入においてマイカーローンを利用しようと考える人に対しては、バイク割引が適用になります。

  • 排気量問わず、バイク購入時にマイカーローンを利用し、かつ借入金額が499万円以下

上記に当てはまる場合のみ、フレッシャーズ割引と同様に、適用利率から0.05%割引となります。

では損保ジャパンのマイカーローンで手続きをしたいと考えたときにどういった書類が必要になるのでしょうか。

損保ジャパンのマイカーローンまとめ

これまで損保ジャパンのマイカーローンについて紹介してきました。

  • 購入車種にかかわらず利用ができること
  • 銀行系とほぼ変わらない金利水準であること
  • 人によっては優遇措置があること

上記3点他のマイカーローンと比べてもは大きなメリットです。また、損保ジャパンのマイカーローンは固定金利であるため、 返済期間中に金利が上昇して返済額が増加するというリスクもありません

金利が優遇される割引や特典など他のマイカーローンと十分比較検討したうえで利用を検討するとよいでしょう。

カテゴリ一覧

自動車保険の人気記事

【18・19・20歳・学生向け】安い自動車保険に入るための方法

自動車保険で子どもが補償範囲内でも安くするポイントと見直すべき補償内容

車両保険金額の目安はいくら?設定金額の決め方を紹介

車両保険が必要か・外すかの判断基準と車両保険つきで安い保険の探し方

自動車保険の等級引継ぎしたい人が必ず見るべき3つの方法